澄み渡る空のように。

流れに身を委ねて。

バイオハザードRE:2|情報まとめ1

www.capcom.co.jp

バイオハザードRE2の情報が出揃ってきたのでまとめてみました。

■ 2015/8/12 …リメイク制作発表

バイオハザード2のリメイク制作が発表されました。
www.youtube.com

長い間ファンに待ち望まれていたバイオ2のリメイク発表!
という事で、大いに盛り上がっていましたが…

その後、しばらく音沙汰がありませんでした。

ちなみにこの頃、
ファンが非公式でバイオ2をリメイク作成するくらい、
待ち望まれていました。

■ 2018/6/11 …E3で発売日発表+プレイ動画公開

数年の時を経て、ついにE3で発表されました。
発売日(2019/1/25)も発表され、
ここからたくさんの情報が公開されるようになりました。

www.youtube.com

www.youtube.com

リアルになったバイオハザード2に歓喜する一方、
・主人公であるレオンとクレアが不細工になった…
・レオンがケツアゴになってしまった…
と、キャラクターデザインに悲観する人も…。

今までのキャラクターデザインとは違い、
バイオハザード7に寄せたリアル路線の描写になったので、
初見ではすこし違和感を感じますが、
個人的には、もともとのキャラクターの特徴を捉えたまま、
リアルな姿になっていて、割と良いと思います。

www.youtube.com

プレイ動画も公開されました。

PS時代からのリメイクで、一気にリアルになりましたね。
画面の表示はバイオ7に近く、ホラーな雰囲気を大切にしつつ、
よりバイオハザードの世界に入り込むことができるように。

マップはオリジナルのマップを踏襲しつつ、
新しく作り上げられていて、懐かしいけど新しい感覚です。

また、バイオ4のようなTPSになったことにより、
ゾンビに襲われた際の臨場感がすさまじいですね。
人気キャラクターを画面で見ることができる嬉しさもあります。

話題になった盛り上がりポイントは、
・グロテスク表現がかなり強くなった。
動画を見るとわかるのですが、
切断描写などのグロテスクな表現が増えました。
日本版の規制がどの程度になるか、気になるところです。

・警察署にトイレができた。
オリジナル版では警察署の建物内にトイレがないという、
謎建築だったのですが、リメイク版では追加されました。
ファンもかなり盛り上がってましたね。笑

まだまだ情報はたくさんあるので、続きはまた次回!

宅飲みのススメーお酒・食材編ー

先日、宅飲みの素晴らしさを推しに推させて頂いたのですが、
今回は、お酒・食材編をお送りいたします。

■ 持ち込みシステム

まず、宅飲みの最大のメリット、『持ち込みシステム』ですね。
そう。参加者にお酒や食材を持ち寄ってもらうシステムですね。
(自分がいま勝手に考えたシステムなので、
 一般的には通用しないかもしれません。ご了承ください。)

お酒は好みが分かれやすいので、
「ビール派だから、日本酒のまないんだよね~」とか、
「この前の飲み会で、中途半端にお酒余ったんだよね~」とか、
案外、家にお酒が余っている人多いんですよ。

日本酒とかワインをお土産でもらうことも多いですしね。

こういった時に、持ち寄るとよりコスパ良く、
いろいろな種類のお酒を楽しめます。
飲まないお酒を消化することもできるので、一石二鳥です。

■ 食材購入

スーパーで各々好きなものを買います。
この『各々好きなもの』がポイントですね。

自分の食べたいものを、
他人に気を遣う事なく選べるのが本当にいいんですよ。

自分は割と人の意見を優先してしまうので、
店で飲むと「あれ食べたかったな…」とか思っちゃうのですが、
スーパーだと自分の好きなものを買えるのがいいですね。


店だと、他人の様子を伺いながら注文する必要もないんですよ。

あとは、みんなでスーパー回りながら食材選ぶの楽しいですしね。

■ 料理を作る
1.家主のキッチンが使用できる
2.参加者に料理が好きな人がいる。

以上の条件を満たしていたら、料理を作るのもアリです。

これができると、より安く、豪華な料理が
出来立てで食べる事ができます。

アヒージョとか作ってもらったときは興奮しましたね。
フランスパンとワインあれば、イタリアン完成ですからね。

(しかも、案外簡単にできるんですよ。)
大いに盛り上がりますので、
ぜひ料理を作れるようになりたいものです。

宅飲みで料理作れる人はスターになれますからね。マジで。
モテます、そりゃもう男からも女からもモテます。

胃袋を掴むって本当にあるんだな。と思いました。

人気者になりまくってる姿を見て、
自分も料理を始めましたもん。モテるために。

という事で、ぜひ料理をマスターして宅飲みに挑んでください。

それでは楽しい宅飲みライフを。

ではでは。

西野なるみ

宅飲みのススメ。ー実施編ー

みなさん。
宅飲みはしますでしょうか?

私は知人との飲み会は、ほとんど宅飲みです。
宅飲み最高です。ワンダフォーです。

今回は、宅飲みが大好きな理由を語りたいと思います。

■ 『とにかく安い』

当たり前ではありますが、
お店で飲むより圧倒的に安いです。

お店と同じ値段の予算で宅飲みをすれば、
食べきれないくらいの食事ができますし、
余るくらいお酒が買えます。

やっぱり、飲み会なら外食たくさん飲み食いしたいけど、
どうしても値段のことを考えちゃうじゃないですか。

でも、宅飲みなら値段を気にせずにたくさん飲み食いできる。
酒池肉林パーリーの世界です。最高。

■ 好きなものが食べられる

結構、メンバーで食べたいものが違ったりするんですよね。

ほんとは魚介が食べたかったけど、
他の人の意見を優先してイタリアンになってしまったり、

「何食べたい~?」
「なんでもいいよ~!」
「じゃあ焼き鳥で!!」
「え~…なんでもいいけど…焼き鳥かぁ…
 焼き鳥ねぇ…そっか…焼き鳥なんだ…」
「なんでも良いと言ったのに、文句言うんじゃねぇ!」

みたいなことも往々にしてありますからね。

その点、宅飲みならスーパーに行って、
「ここで各自好きなもの買ってこーい!」
ですみますからね。最高。

■ お店を探すのでイライラしなくていい

人数が多いと、お店を探すのも大変なんですよね。

急に行っても満員だったり、
値段がわからなかったり、
美味しいお店かわからなかったり、
上で挙げたようにメンバーの食べたいものが別だったり。

ボッタクリ居酒屋に当たったときは萎えましたね。
楽しみにしていた飲み会が一瞬にしてお通夜ですよ。

宅飲みはみんなが幸せになる優しい世界。最高。

■ 他のお客さんに左右されない

静かに飲みたい気分なのに、
周りのお客さんがうるさくて嫌な気持ちになったり、

逆に、盛り上がりまくりたいのに、
店員や他のお客さんに気を遣わなきゃだったり、
お店だと思うように過ごせなかったりするじゃないですか。

宅飲みだと身内だけなので、そんなこともなく楽しめます。
気楽さが違いますね。最高。

■ 自由度がめちゃくちゃ高い

映画観賞会をするもよし。
みんなでゲーム大会をするもよし。
酔っぱらって踊りだすのもよし。

宅飲みならなんでもありです。
ただし、家主のこと、時々でいいから思い出してください。


さて、宅飲みのメリットはそんな感じですね!
追加でこちらもどうぞ!


それでは楽しい宅飲みライフを。

ではでは。

西野なるみ

『人に甘える』ということ。ー宇多田ヒカル『This Is Love』よりー

痛めつけなくても
この身はいつか滅びるものだから
甘えてなんぼ
 
宇多田ヒカル This Is Love

ほんとその通りなんですよ。でも、それになかなか気づけない。

自分は昔は『甘えるな』と言われて育ってきたので、
この歌詞に出会うまでは、
『甘えてはいけない』と思って過ごしてきたんですよね。

親や、先輩や、上司や、世間や、世の中から、
同じように言われて育った人も
たくさんいるんじゃないでしょうか。

『甘える事』が、『他人に頼ること』が悪と思いながら、
辛いことも一人で抱え込んで、ひたすら苦しい思いをして、
教えられた通り一人で甘えずに生きてきました。

結果、精神的に参ってしまい、
心がボロボロになってしまった時期もありました。
それでも尚、甘えないことが正義だと思い続けていました。

『甘えるな』というワード、よく聞くワードだと思うんですが、
そもそも、なんで甘えてはいけないんですかね。

「甘えるな」と言う大人は、きっと、
大人になっていく上で、
『自分一人で生きていけるように、強くなってほしい。』
そういう想い込めて「甘えるな」と言っているのだと思いますが、
はたして自分一人で、誰にも甘えずに生きている大人が
どれだけいるんでしょうか。

大人の世界も苦悩が多い世界です。
悩み、苦しんで必死に生きている人はたくさんいます。

そんな時に、本当に必要なのは、
『どんなに辛くても一人で生きていく力』
じゃなくて、
『本当に辛いときに人に甘える力』
が大事なんじゃなないかなと思います。

結局、誰しもが甘えずに一人で生きていけないんですよ。
上手く甘えることが大事なんですよ。

だから、『甘えるな』という言葉を、
『絶対に甘えてはいけない』という捉え方をして、
一人で苦しむ必要はないんです。

自分で頑張れる範囲は頑張ればいい。
どうしても辛い時は甘えればいい。


『甘えてもいい』

この考えをもってから、少しずつですが、
私も他人に甘えるようになりました。

人から見たら、甘えてばかりの頼りない人かもしれませんが、
今では、自分を支えてくれる人がたくさんいます。

そして、精神的に余裕ができた自分は、
他人を支えられるような人間になりました。

以前より、信頼しあえる仲間は確実に増えました。


考えてみればそうですよね。

甘えないように、人に頼る事を拒絶していた自分は、
相手を信用せずに付き合っていたという事でもありますしね。

信用していないと伝えている相手に、
信用してほしいと言っても、
それは筋の通ってない話だと思います。

だから、甘える人生も間違っちゃいないんだなと思いました。


もし、今まで甘えずに頑張って生きてきていて、
頑張る事に疲れたときは、

『甘えてもいい』

その考えをもって、
少しだけ誰かに甘えてみてください。

そこから、今までと違う世界が見えるかもしれません。


西野なるみ

テスト

エストが気になりだしたので、筋トレを始めようと思っていたけど、わざわざ時間を作って筋トレするのも嫌なので、EMS腹筋ベルトを買った。
お腹に張るだけで腹筋に刺激を与えるものなんだけど、結構痛くなるから、めっちゃ効いている気がする。さぁ、果たして効果は出るのか。

□ ウエストが気になりだした

食欲の秋だからか、いつも以上にご飯がすすむ。
もちろんそれに合わせて、体重も増える。
オーダーメイドでスーツを作ってしまったから、
何としてでも体系を変えるわけにはいかないのだ。絶対に。


□ 筋トレを始めようと思っていたけど、わざわざ時間を作って筋トレするのも嫌

『痩せたいけど、苦労はしたくない』という、
身体だけでなく心まで怠惰なコメント。

欲しいものを手に入れるには、それ相応の犠牲が必要だからね。
努力しないで簡単に痩せれるんだったら、
世の中にあんなにダイエット本出回ってないよ…

□ EMS腹筋ベルトを買った。

EMSは『Electrical Muscle Stimulation / 電気筋肉刺激』の略。

電気で腹部の筋肉を刺激して鍛えるベルト。
お腹に当てているだけで、特に動かなくても鍛えてくれるので、
寝っ転がりながらでも、テレビを見ながらでも鍛えられる。

ものによってはそんなに目立たないので、
つけたまま外出することもできるし、つけながら仕事もできる。
違和感なくいつでも鍛えられるので、便利。

商品紹介では、大体マッチョなお兄さんがつけてるけど、
これ以上マッチョになる必要があるんだろうか…。。

□ 結構痛くなる

使っていると筋肉痛のような痛さが残る。
たまに顔が引きつるほどの痛みがくるので、
人と会うときは勘違いされないよう要注意かもしれない。

お腹が痛くなりすぎて食欲が落ちたから、
なんか別な意味で痩せそうな気がするけども。

□ さぁ、果たして効果は出るのか。
どうでしょうか。
効果が出たら結果報告をしよう!


みなさんもEMS腹筋ベルトでウエストを鍛えてみて下さい!



ではでは!

西野なるみ

『kindle日替わりセール』が好き。

Kindle日替わりセール』を確認することが
日課になっている私なんですが、
Kindleユーザーの皆さんは
Kindle日替わりセール』利用されているんですかね?

www.amazon.co.jp

Kindle日替わりセール』は読んで字のごとく、
日替わりで電子書籍がセールになっているんですが、
これめっちゃ楽しくないですか?

興味のない本が並んだりするときもあるんですが、
たまに、気になる本が見つかって、
「お、ラッキー」ってなるんですよ。

しかも、半額以下の値段で買えちゃうんですよ。
これってめちゃくちゃ良くないですか?

気持ち的には、はぐれメタルにあったときに近いですね。
この快感を味わうために毎日チェックしている感はあります。


Kindle日替わりセール』でいい本を見つけたら、
今日は良い一日になるというジンクスを今作りましたので、
皆さんも『Kindle日替わりセール』を毎日確認して頂いて、
素敵な本の出会いで、幸せな一日を送ってください!


ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

西野なるみ

電子書籍にハマったわたし。

最近、電子書籍にはまっています。

私は昔から本を読むのが好きで、学生時代は毎日のように古本屋に行って、本を買っていたんですよ。

基本的に欲しい本があるから、本屋に入って購入するのではなく、
本屋に入って気になった本を買うスタンスでして。

さらに、一度購入した本って、
「あーこの本またいつか読みたくなるかも…!」
…って買ったらなかなか捨てられないじゃないですか。

部屋にどんどん本があふれていって、
居住スペースのほとんどが本で埋め尽くされ、

私の住んでいるところにたくさんの本がある

というより、

部屋に住んでるのは本で、自分が居候してる。

みたいなレベルなんですよ。


一時期、断捨離をしたときに本をたくさん手放しましたが、
手放した本ですらまた買ってますからね。


…という事で、電子書籍を買いました。

電子書籍で有名なのは『Amazon kindle』だと思うんですが、
これがまたラインナップも豊富で最高なんですよ。

気になった本をワンクリックで購入出来て、
スマートフォンからでも、書籍リーダーからでも見れますからね。

今までは、電車の中とか暇なときに読む用に、
カバンの中に本を入れていましたが、重いしかさばるし、
取り出して開くのは面倒だしで、大変だったんですよ。
(まぁ、それでも読むんですが。)

それが、電子書籍にしてからは、
大量の本をデータで持ち歩くことができて、
しかも片手でサクサク読むことができるので、
だいぶ楽になりましたね。

本読むならやっぱ媒体でしょ!
というか、紙媒体以外は本と認めん!

位のこだわりっぷりがあったんですけどね。
使ってから一日で手のひらを返しましたよね。

あとは、
古本屋で購入しても作者に印税収入が入らないので、
作者を応援したいという気持ちがある一方、
安くいろいろな本を買いたい!

古本屋という、掘り出し物を探す感が好きでしたし、
学生時代はいつもお金がなかったので、

少なからず罪悪感はあったんですよね。
電子書籍で購入という形で、作者を応援できることができるようになったのもよかったと思います。

皆さんもよき電子書籍ライフを。