風のまにまに。

流れに身を委ねて。

過去のブログ記事を見て思う事。

ブログを書き始めてもう数年になるんですが、

過去のブログを久々に読み返してみましたが。

これはひどい

なんというか、ひたすら面白くないんですよね。

これを毎日書いていた自分が逆にすごい。拍手。

 

さて、ここで過去の記事を見てみましょう。

新年明けましてボーリング。

高校の頃の友達と遊びに行って来ました~


新年の出だしにはもってこいの、

完全勝利でした(`・ω・)b


ボーリング久々だな~

前回は大学の皆で行って負けちゃったし、

今回は勝てて良かったぜ!!

良い年になりそうですな(*´∀`)


その後はカラオケいったり、

店回ったり。

新年早々遊び歩いていたわけだけど、

卒業しても仲が良い友達がいるってのは、

幸せッスなぁ゚。+゚(・∀・)゚+.゚。


またボーリングしたいな~

ではでは~(・ω・)ノシ

うん。

おそらく大学時代に書いた記事。

今思うとなんだこのノリって感じですね。黒歴史

おもしろくない理由を考えてみた。

理由:内容がないよ。

この記事の内容を要約すると、

『ボーリングに行って楽しかった、そのあとカラオケ行って楽しかった』

という事を伝えたかったのだと思うのですが、

(なんで自分の記事を要約しなきゃいけないんだ…)

見てる人からしたら「で?」っていう内容なんですよね。

 

だからつまらない。

 

もし、少しでも見た人に面白いと思ってもらうのであれば、

ボーリングの魅力を語ったり、コツを書いいたり、店を紹介したりするべきなんです。

 

なんにせよ、見た人に「なるほど」と思わせたり、

あるいは、大爆笑エピソードを書いて「面白い」と思わせるとか。

 

なんにせよ、自己満足の記事だから面白くなかったんですね。

(まぁ、昔は本当に自己満足で書いていましたけど…)

 

これを機に少しでも面白い記事書けるように頑張ります。