澄み渡る空のように。

流れに身を委ねて。

【宇多田ヒカル】フリーペーパー『うたマガ7』感想

フリーペーパー『うたマガ』Vol7

6月26日より全国のCDショップにて配布されたフリーペーパー「うたマガ」。
『うたマガ』はなんと16年ぶりに復刊だそうです。

残念ながら、Vol1~Vol6までは所持していないのですが、そのうち手に取ることができたら良いなと思います。

f:id:naru-aqua:20180803181011j:plain

こちらが『うたマガVol7』の表紙!

内容1:『ムズムズ通信』

収録曲『パクチーの唄』にちなんで、『パクチースイーツ』とやらを開発していたようだ。
パクチーってスイーツになりえるのかね?」と思っていたけれど、検索したら割といらっしゃるのね。パクチースイーツ。
世の中はまだまだ広いなぁ。

そもそも自分はパクチー食べたことないんだけどね。(食わず嫌い)

そして開発の果てに出来上がったものが、カプチーノ+パクチーの『パクチーノ』である。

ずいぶんと語呂がいいなぁと思ったら、『カプチー』と『パクチー』で韻を踏んでいるのね。なるほどどうりで。

あのコーヒーの『カプチーノ』をパクチー風味にしたと言う、何ともエキセントリックで前衛的な飲み物なんだけども、これが期間限定コラボカフェのメニューとして登場しているのがさらにすごい。
(コラボカフェすごく行きたかったんだけど、行けなかった…無念。)

ちなみにこちらムズムズ通信はオール手書き。
ヒッキー本人の字なのかな。相変わらず味のある字だなぁ。

内容2:スペシャルインタビュー

https://okmusic.jp/news/272500
インタビューの内容はこちらとほぼ同じですが、『うたマガ』の方ではもう少し詳しく書かれています。

アルバムについてのインタビューで始まり、
そして収録曲一つ一つに対するインタビューが書かれています。
ヒッキー本人が、どんな想いで曲を作ったのかを知ることができますし

内容3:スタッフインタビュー

そして、アルバム『初恋』を聴いた、関係者の方々からのコメント。

「ファンのみんなも楽しみにしていたけど、関係者みんなも同じように楽しみにしていたんだなぁ」
…と思えるような、とても愛の詰まったコメントがあふれています。

あとがき

フリーペーパーとはいえ、この一冊でたくさんの情報が載っていて読み応えが抜群でした。
アルバムを聴きながら何度も読み返しています。

CDの発売はもちろん嬉しいのですが、それ以上に発売前後の企画でみんなで盛り上がるのが、お祭りに参加しているようで最高に嬉しいです。

自分がヒッキーの本格的なファンになったのが、高校生の頃。今から10年前くらい前の事でした。
その後すぐにヒッキー本人が『人間活動』のため、アーティストを休止していたので、直接大きなお祭りに参加できたのは今回が初。

デビュー当時の盛り上がりには参加していませんでしたが、(きっとすごかったんだろうなぁ)デビュー20周年という大きな節目のお祭りに、リアルタイムで参加できたことをうれしく思います。

これからも、ファンの一人として、ひっそりと応援していきたいと思います。