澄み渡る空のように。

流れに身を委ねて。

【シンプルライフ】靴下を一種類に統一しました。

さて、皆さんは靴下の片方だけがなくなってしまったという経験はありますでしょうか?
恐らくほとんどの人がこう答えるでしょう。「YES!」と。

洗濯をするたびに片方ずつ消えていって、床も、机の下も、ベッドの隙間も、冷蔵庫の中も、どこを探してもないんですよね。

「洗濯機を回している最中に、異次元に飛んで行ってしまっているのではないか?遠心力とかが原因で。」

…と子どもの頃から思っていたのですが、考えても靴下消失事件が解決するわけでもないので、完全なる対策を考えました。

こちらです。

靴下を一種類に統一する

はい。靴下を一種類に統一しました。

そしたらですね。ものすごくメリットだらけで快適なんですよこれが。
靴下を統一したメリットをご紹介しますのでレッツトライ。

1.片方失くすという現象が起こらない。

いや、もしかしたらどこかで片方失くしているのかもしれませんが、たとえ無くしたところで、すべて同じなので相方を捨てる必要がなくなります。エコだねエコ。

全て1種類に統一さえしてしまえば、片方失くしたときに、
「今は疲れて旅に出ているだけ…。また、いつかどこかで出会えるかもしれない…。」
なんて、淡い期待を抱きながら、片方だけ保管する必要もなくなります。

2.穴が開いたら片方だけ処分すればいい。

靴下を使用していると、親指に穴が開いてしまうことが往々にしてありますが、
(東北の方言でこれを『おはよう靴下』という)
いろいろな種類の靴下を所持していると、片方穴が開いたらもう片方と一緒に捨てることになります。
(人によっては修繕して使う方もいるかもしれませんが。)

靴下を統一しておけば、穴が開いても、穴が開いたものだけを処分すれば万事解決。
もう片方を捨てる必要がなくなります。エコだねエコ。

3.セットを探す必要がなくなる。

洗濯した後に同じ靴下を探してまとめるのが、洗濯後の靴下に対する一般的な対応だと思いますが、一種類に統一してしまえばその作業がなくなります。
とりあえず手に取った靴下2枚をまとめるだけ。あっという間。もうめっちゃ楽。

または、靴下をまとめてカゴに入れて、使うときに適当に二枚取れば、それが私の今日の靴下になります。

おわりに

…ということで、靴下を一種類に統一すると、靴下の悩みがほとんどなくなります。
面倒くさがりであったり、出来る限り労力を掛けたくないと思っている方には、非常に良いと思いますので、是非お試しあれ。

おしゃれ上級者の方にとっては、服に合わせて靴下までコーディネートされると思いますので、一種類に統一するというこの方法は、おしゃれの選択肢が狭まってしまいます。
ですので、靴下にこだわりがない人におすすめです。どうぞお試しあれ。


■ お気に入りの靴下。やっぱり黒安定だね。