澄み渡る空のように。

流れに身を委ねて。

【体験記】メイド喫茶体験記

【体験記】メイド喫茶体験記


世界有数の電気街であり、オタクの聖地でもある『秋葉原』。

今回は普段関わりのないオタク文化を堪能すべく、アキバに行ってきましたよ!

さすが電機街なだけあって、電気屋がたくさん。
そして、アニメやマンガなどのオタクカルチャーの店もたくさん。
好きな人だったら、一日中いられるテーマパークなんだろうなぁ。

やはりアキバと言ったら『メイド喫茶』でしょ。

…ということで、行って参りました。メイド喫茶

アキバ以外にもありますが、さすが秋葉原
至る所でメイドさんがチラシを配っているのですぐに見つかります。

一人で行くにはハードルが高すぎたので、友人を連れて乗り込みました。

店内の様子は異世界

店の形態にもよると思いますが、カウンター席とテーブル席があるごく普通のカフェでした。
見た目がひたすらファンシーなのを除けば。

そう。店内がほぼピンク色なんですよ。
「これ男性が入っていい部屋なん?」
…って思うほど、可愛らしさに全振りされているんですよ。

慣れるまで抵抗がある。というか抵抗しかない。

そして入店時はお決まりのセリフ。

「おかえりなさいませ!ご主人様!」

そう。これですよ。

お客さんがご主人で、メイドを雇っている、そしてご主人が帰宅した。
この一言で、この設定が成立してしまう魔法の言葉ですよ。

そして、そのまま席に案内されるわけなんですが。
さらにそこで終わらずに、メイドさんと一緒に帰宅したときのご挨拶をするわけですよ。

「う~にゃんにゃん」(身振り付き)的なやつを。

想像してみてください。
いい大人が男二人(+メイドさん)で可愛いポーズをしながら「う~にゃんにゃん」している姿を。

まさに、非日常体験ですね。

こういうのに耐性の無い人はひたすら辛いとおもいますので、お酒を入れましょう。
(友人は目が死んでいました。)

さらに追撃をかけるように、もう一つ大事な儀式がありました。

カチューシャです。
はい。頭につけるカチューシャです。

選択肢は『くまさん』『うさぎさん』『ねこさん』だったのですが、どれなら恥ずかしくないとかそういうレベルではないです。
どれを選んでも余裕で恥ずかしいです。

…というか、メイドさんを雇うご主人様は可愛いカチューシャなんてつけるのだろうか。。

メイドさんのお茶目な悪ふざけで

「ご主人様カチューシャ付けてみてくださいよ~きっとよくお似合いですよぉ~」

「仕方ない。そこまで言うのなら。…どうだ?」

みたいなやり取りなのかな…。。なんだこれ。

メイドさんの自己紹介が始まって、ニックネームをつけられていよいよ注文へ。

ようやくご注文スタート。

単品メニューも有れば、セットメニューもあります。

メジャーどころはオムライスやコーヒーあたりですかね。
お値段はファミレスなどと比べて、少しお高めではありますが、躊躇するレベルの値段ではないです。

注文した料理が来ると、ここでも例の儀式があります。

「おいしくな~れ。萌え萌えキュン!」(身振り付き)的なやつですね。

もちろん、メイドさんと一緒にお食事に愛情を注ぐおまじないをすることになります。
なんなら同席している友人もやらされます。

(後で「なんでお前のために、愛情入れなきゃならんのだ」と愚痴ってました。)

こちらは、注文した料理の回数分やることになるので、数人で行くとそれはそれは楽しいことになります。
おまじないのバリエーションもいろいろあって、やるたびに変ったりします。

(声が小さいと「声が小さいぞ~」とやり直し食らいます。もう許して。)

メイド喫茶のオムライスと言えば、メイドさんが文字や絵を描いてくれることで有名ですね。

f:id:naru-aqua:20180819162310j:plain

こんな感じです。

味はまぁ、そこそこってところでした。

ツーショットでチェキをとる

さて、メイド喫茶体験のシメ。
インスタントカメラの『チェキ』ですね。

あ、もちろんこれも別料金ですよ。

メイドさんと一緒にポーズをとって、撮影してもらえます。
(二人で手でハートを作って一緒に撮影みたいな感じでした。恋人か。)

問題があると言えば、チェキをとる場所なんですけど、舞台の上なんですよ。

もう、お客さん…もといご主人様たちにがっつり見られるんですよ。


他のご主人様に、

「俺のメイドと仲良くしてんじゃねーぞ」

…と思われかねないですからね。視線が痛いぜ。


最後に、プリントされた写真に、メイドさんが一言添えて手渡されます。

なんかあれだね。
テーマパーク行ったときに撮る思い出の写真みたいだね。

地味に嬉しい。

全体の感想とか

楽しかったですよ!自分は!
(友人は疲弊していましたが。)

普段体験できない接客をしてくれるので、初めて行くと新鮮で面白いですし、何よりメイドさんと話してて楽しかったし。
あーこれは、通う人の気持ちもわかるなぁと思います。

このノリについていける友達とだったら盛り上がれると思いますし、一度経験してみても楽しいのではないでしょうか!

…という事で、今回はメイド喫茶体験楽しんできました。
興味がありましたら、皆さんもぜひ体験してみてくださいね。


ではでは!

西野なるみ