澄み渡る空のように。

流れに身を委ねて。

節約|靴下を一種類に統一

さて、皆さんは
『靴下の片方だけがなくなってしまった』
…という経験はありますでしょうか?

恐らくほとんどの人がこう答えるでしょう。
「YES!」と。

洗濯をするたびに片方ずつ消えていって、
異次元の彼方へ消えていくことが多々あるので、
完全なる対策を考えました。

■ 靴下を一種類に統一する

はい。靴下を一種類に統一しました。

そしたらですね、
ものすごくメリットだらけで快適なんですよ。

靴下を統一したメリットをご紹介しますので、
靴下のオシャレをこだわる上級者の方以外、
ぜひとも挑戦してみていただけたらと思います。

□ 片方失くすという現象が起こらない

もしかしたら、どこかで片方失くしているのかもしれませんが、
たとえ無くしたところで、すべて同じなので、
相方を捨てる必要がなくなります。

全て1種類に統一さえしてしまえば、片方失くしたときに、

「今は疲れて旅に出ているだけ…。
 また、いつかどこかで出会えるかもしれない…。」

なんていう、淡い期待を抱きながら、
片方だけ保管する必要もなくなります。

□ 穴が開いたら片方だけ処分すればいい

靴下を使用していると、
親指に穴が開いてしまうことが往々にしてありますが、
(東北の方言でこれを『おはよう靴下』という)
いろいろな種類の靴下を所持していると、
片方穴が開いたらもう片方と一緒に捨てることになります。
(人によっては修繕して使う方もいるかもしれませんが。)

靴下を統一しておけば、穴が開いてしまっても、
もう片方を捨てる必要がなく、
穴が開いたものだけを処分すれば万事解決です。

□ セットを探す必要がなくなる。
洗濯した後に、同じ靴下を探してまとめるのが、
洗濯後の靴下に対する一般的な対応だと思いますが、

一種類に統一してしまえばその作業がなくなります。

とりあえず手に取った靴下2枚をまとめるだけ。
あっという間でめっちゃ楽です。

または、靴下をまとめてカゴに入れて、
使うときに適当に二枚取る方法もありますね。


…ということで、靴下を一種類に統一すると、
靴下の悩みがほとんどなくなります。

面倒くさがりであったり、
靴下なんぞに労力を掛けたくないと思っている方には、
非常に良いと思いますので、是非お試しあれ。


ここまでお読みいただきありがとうございました!
ではでは。

西野なるみ